出会い系サイトを経済的に利用する

有料サイトと無料サイトの違い

出会い系サイトには、有料のものと無料のものがあります。女性はどちらのサイトも無料で利用できるけれど、有料サイトの場合、男性だけお金がかかるという仕組みになっています。だったら、無料の出会い系サイトの方が良いに決まっている、と誰もが思いますよね。しかし、無料の出会い系サイトというのは、とにかく男性会員が多いです。なので、1人の女性にアプローチする男性が何十人、何百人といますので、せっかく好みの人を見つけてメールを送っても、ライバルたちの中に自分が埋もれてしまうのです。
さらに、無料の出会い系サイトは登録をするときに、個人情報をあまり入力する必要がないところが多いです。なので、遊び感覚で登録する女性も多いので、そもそも本気で出会うつもりなど無い人も多いのです。
一方有料サイトの場合は、お金を払ってでも女性と出会いたい男性しかいないので、ライバルも少ないです。また、登録をする際に個人情報の入力も、無料サイトよりも多いので、本気で出会いを求めている女性ほど、登録している可能性があるのです。ただし、個人情報を入力してでも男性と出会いたいという女性となると、やはりレベルは落ちてきます。本気で出会い系サイトで出会いを求める女性は、そこまで可愛くないと思っておいた方が良いでしょう。

有料サイトを有効活用するコツ

せっかくお金を払ってまで出会い系サイトを利用するのだから、なるべく少ない金額で、スムーズに女性と出会いたいですよね。多くのサイトは、登録料などは無料だけれど、女性にメールを送る際にポイントが必要で、そのポイントを購入するというシステムになっています。つまり、サイトを利用しなければお金がかからないけれど、利用すればするほど、お金がかかってしまうというものなんです。

逆に、少ないメールのやり取りで女性に会うことができれば、安いお金で済むということです。ちなみに、多くの出会い系サイトは、ユーザを獲得するために、無料のお試しポイントをくれます。このポイントをうまく使うことによって、自分ではお金を払わなくても、お試しポイントだけで出会いがゲットできるのです。ひとつだけのサイトではなく、複数のサイトに登録し、無料ポイント内で女性に出会えるようにすれば安くすみます。

ポイントの活用法

無料ポイントをうまく使うためには、むやみに女性にメール送らないということが大事です。
出会い系サイトは、女性にメールを送ると、それだけポイントが消費されてしまいます。また、1度のやり取りでは実際に会うことなんてできませんので、何度もやりとりをしなけばなりません。そのたびにポイントが消費されてしまうので、すぐに無料ポイントはなくなってしまうでしょう。まずは、掲示板に書き込みをして下さい。もちろん掲示板の書き込みにもポイントはかかりますが、メールを送るよりはポイント消費は少ないはずです。掲示板の書き込みにはコツが必要で、女性に興味を持ってもらえるような、誠実だけれど面白い人、といった印象を持ってもらえるような書き込みを心がけましょう。また、「直メ付きで連絡ください」と付け加えることも忘れないようにしましょう。そして、女性からメールが送られてくることを持ちます。

女性からメールが来たら、直メが書かれていないものは無視します。直メ付きでメッセージををくれた人にだけ、返信をするのです。しかし、いきなりケータイのメアドに返信すると、びっくりされてしまうので、まずはサイト内で返信をしましょう。「僕のメアドはこれです。これからは直メでやり取りしましょう」と一言あった方が、好感度は上がるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ